皆さんはどのかにを食べたいですか。

タラバガニは、どこの国でもよく食べられています。

 

そして毛蟹を思い浮かべる方も多く、あの硬い毛だらけの姿を思い浮かべるでしょうが、風味豊かな身や味噌がぎっしり詰まっていてお好きな人にはたまりません。

 

味ならばズワイガニを挙げる方も多くなくてはならない存在です。どのかにも独特のおいしさをもち、自分の好きなかにを持つ方も多いのです。

 

ご家庭で活蟹を捌く場合、いくつか注意すべき点があります。腹から「解体」するのが基本ですから、蟹のお腹が上になるようにしてください。

 

蟹のふんどしを外します。

 

これは蟹のお腹にある三角形の部分で、指で押すと柔らかいのがわかります。お腹を割るのには包丁の手元の部分を使います。

 

腹の切れ目を支点に、手で折り曲げるように足を胴体から外します。胴の部分についたエラや薄皮は、指で細かく取り除いておきましょう。

 

蟹ミソはふんどしの裏などにも付いているので、まとめて甲羅に入れておきます。

 

ここまできたら、あとは脚の関節を包丁またはハサミで切り離して、食べるときに身を出しやすいように、表面に切れ目を入れておく。

 

これにて蟹の捌き方はおしまいです。どうですか、意外と簡単でしょう。

 

「蟹を食べたい、でも高い!」そんな時お得なのは、日帰りの蟹食べ放題ツアーという方法があります。これがおすすめです!何故か?それは、もしこうして蟹を食べたとしたら、蟹を従来通り買って家で食べるというごく普通の方法の時よりも蟹を確かにお得に食べることができるのです。

 

それだけではなく、蟹の美味しい土地で行われることが多いツアーなので、安価であることだったり、量の多さであったりだけではなく、質の良さも申し分ないはずです。

 

タラバガニを札幌の通販サイトで購入