息子の下着を買っています。

男性の下着事情に詳しいわけではありませんが、小学生である息子二人の下着は私が購入しています。
まだ「あれがいい、これがいい」といった拘りは無く、母親が購入した下着を何の考えもなく着るだけです。
通常はお値段で決めていますが、夏の間はトランクスを履かせていました。
なんとなく涼しいんじゃないかと思ったからです。
でも、気が付きました。お風呂の後にトランクスを履いた次の朝には、必ず下着を履きかえていました。
なんでだろうと聞いてみたら「恥ずかしいから」と。
トランクスって恥ずかしいのかなあ。
私的には真っ白のブリーフの方がよっぽど格好悪くて恥ずかしいと思っていたのです。
でも、小学生だとそんなことは思っていないようです。
確かに息子のトランクスは派手な色で、目立ちます。
そうなんだあ、恥ずかしい思いをしちゃったのね。
反省してピシッと履けるボクサーショーツを買いました。
「どう?」と聞くと、「窮屈だねえ」って。
男子の下着選びもなかなか厄介なものです。
早く、自分で選ぶほど成長したまえ。
そのうち脱毛したいと言い始めたらどうしよう。今は男子でも脱毛する人がいるって聞いたことがあります。
どんだけ、美意識高いんねんって感じですが、身近にも脱毛したい男がいそうで言えません。→銀座カラー川越店について