学校で苦手な教科

あなたは学校に通っていた頃、苦手な強化はありましたか?私は普通教科以外は全て苦手でした。体育、音楽、技術、家庭科。これらは全く上手くいきませんでした。体育は苦手でも好きだったので良かったのですが、残りの3つは好きでもなかったので、授業がある日は憂鬱でした。
とりわけ苦手だったのが家庭科です。普通の授業や調理実習の時は良かったのですが、何か物を作るという日は気分が沈んでいました。私は手先がかなり不器用で、いつも作るのに時間がかかっていたからです。エプロンやトートバッグなどを作ってきましたが、いずれも授業内では完成させることができず、放課後に残ってやっていました。ほとんどの生徒は授業で完成させられたため、いつも寂しい思いをしながらやっていました。あまりに私が不器用なため、先生や友達が一部やってくれることもありました。とてもありがたかったのですが、それと同時に空しくもなりました。
不器用なのは今も変わらずで、物を作るというのは大の苦手です。
そういえば、私が通っているミュゼプラチナムでは中学生でも、そして、なんと小学生でも脱毛を受けることができるようです。
先日、ミュゼプラチナムに行った時に中学生の女の子がいて、びっくり!
詳しくはこちらに書いてありました。→中学生もミュゼOK